知ってるのか知らないのかまだ米が関税対象外になったわけではないのです。しかも食料には、安全保障はありません。日本の食料自給率はどのくらいか知っていますか。40%あると思ってるでしょう。とんでもありません。

 

20%ありませんよ。何でかと言えば肥料だの石油だのによって漸く40%ですよ、良いですかカロリーベースで40%なんですよ。それをカロリーでなければ70%にもなるでしょう。しかし大間の史上最高値の1億5000万円のマグロでは100人が一ヶ月暮らせる栄養素はないです。

 

まず安倍は農業などどうでもいいのでしょうね。ところが日本は元来農業出身者バカリです。それ以外は、海老蔵です。

 

明治時代は90%が農民です。戦争の後は70%です。殆どが農民なんですよ。つまり

それほど搾取されていません。

 

皆食料は自分の為に食っていたのです。江戸時代は全くそうでした。問題は明治、大正ですね。日本が中国、朝鮮、台湾などに進出してから苦しくなったのです。

 

なんでTPPにはいるのかと聞くと莫迦者達は自由化しなければ日本のような加工貿易しか生きられない国は生き残れないから、と莫迦供は言います。

 

自由化というのはブロック経済圏に入るものですか。本来の自由化というのはそれらに関与しないことです。自分の国が自由化しているならおのずと自由化する国は門戸を開放するのです。別に契約などする必要ないのです。

 

日本は単独で完全自由化すべきなんです。TPPにはいるのは自由化ではありません。自由化するなら完全自由化すれば良いのです。

 

ただし外国人は受け入れたら駄目です。日本にいる外国人を全員追い出してから自由化しなければ完全に乗っ取られます。

 

自由化とは危険を孕むのです。良いですか中国は完全自由化して沖縄の島々の日本国民が本土に移住した瞬間船で住民を送ってきます。

 

実際に本当に関税0に日本だけするなら世界中から商品が集まり世界中から商品が日本に集まるのです。もちろんその場合は、法人税も所得税も0にするなら最高になるのです。

 

どうもアメリカに行く前から安倍はTPPに参加する予定だったのです。だから会談で交渉などしていないのです。例外規定を入れますかと言うのは事務系で十分の話です。しかも電話一本の話です。

 

安倍は何をしたくてTPPかですね。無駄使いしたのだから増税ですよ。もちろん企業からは取りません日本の企業は楽チンです。なんたって派遣法という奴隷制度で国民を使えるのですから。

 

いや奴隷以下で国民を使えるのですから最低賃金でしかも欲しい時間だけ使えるのです。しかも会社の寮に入れて使い終わったらポイですね。あとは路上生活で餓死しようが関係ないのです。

 

その法律を作ったのが自民党ですよ。わかりますね。一億総奴隷化政策です。

 

自由化してどうするのでしょうか。実はこの国のシステムを売っぱらうのが安倍の考えなんです。

 

どんなものを有料道路をウッパラウ森林を売っぱらう。農地を売っぱらう、漁業権を売っぱらう、実際にもう漁業だの農業の権利を自民党の悪党は奪っていますね。とんでもない悪党政党です。

 

そもそも農業だの漁業は生活生存権にかかわる職業でそれを独占するととんでもないことになるのです。

 

昔の地主(地頭)と泣く子には勝てないと言う意味になるのです。戦前は横暴があったようです。1反分4表の年貢を取ったとかそれではとても当時の人間は暮らせません。

 

なぜなら当時の農民は一人3表の米が必要だったのです。しかも8人家族くらいでほとんどの家が5反位しか耕作できなかった。

 

昔の小説を読むとどこからそんな金が出るのかと言うお坊ちゃまがよく出てくるでしょうあれらが、地主の子供です。

 

島崎藤村だの夏目漱石だのに出てくる主人公はほとんど地主です。本人らもそれです。伊豆の踊り子の主人公もおボチャンです。

 

やっと農地解放したのです。それで日本の民主化と農業の近代化が行われたのです。それを外国と張り合うために大規模化させるとんでもない話なんです。

 

農地は農民が戦国時代に命をかけて守ってきたものです。日本は日本国民だけのものなんです。

 

漁業権も同じです。その地の人間が命を賭けて守ってきたものです。

 

自民党はアメリカの圧力でこうなったと言う詐欺を働きます。それが焼酎の税金です。ウイスキーも蒸留酒、でバーボンも蒸留酒でテキーラも蒸留酒だから同じ税率にしろと大騒ぎしてるからいやいや税金を上げたと言ったがそうではないのです。最初から増税する気だったのです。

 

また3ナンバーは税金が高すぎるから安くしろもあれも嘘です。金持ちから頼まれたのです。

 

安倍が狙ってるのがもちろん軽自動車ですよ。軽自動車は市町村税です。それで8000円なんですが。これを普通自動車税にしたら大もうけなんです。8000円が3万円になって県税になるのです。大きいですね。22000円も増えるのですそれが数千万台ですから年間2兆円にもなりますよ。

 

もうひとつ問題なのが健康保険制度なんです。もう国家では賄ったら公務員の給与を下げるしかないのです。

 

しかし下げない。だからこの健康保険制度を崩壊させるのです。変わりにアメリカの民間保険に入りましょうになるのですが。

 

民間ですから、保険適用が非常にシビアになります。しかも負担額が50%です、つまり半分にしかならないのです。

 

この健康保険をなくせば国家財政は非常によくなるからです。安倍なんか国民のことなど考えないですよ。政治家の息子です。自分らーの事しか考えないのです。

 

追加

 

このノートを書いた時には決まっていなかったのにもう混合診療を解禁しました。わかりますね。美容整形に国民健康保険が使われる可能性があるのです。

 

これは非常に問題なんですよ。例えば此処に100万円の未承認薬があるとします。今までは、全部の医療費を出してもらっていたから100万円に利益は乗せませんでした。

 

しかし他の診療費、看護費、治療費を国民健康保険で面倒見ると言ったらどうなるか100万の薬は150万以上になるのです。しかも健康保険で50万円くらい面倒見ることになるのです。

 

重粒子線治療は安くなります。100万くらい健康保険で面倒見るからです。しかしやはり200万ほどかかるでしょう。

 

問題は2つあります。健康保険が苦しくなる。もう一つは承認させるという努力がなくなる。そして健康保険が苦しいから承認外しをするのです。

 

そして10年後には健康保険での治療はできないようになるのです。そうするともう健康保険は関係なくなって国民は健康保険をやめろと言い出すというのが安倍の考えなんです。

 

一人年間50万円以上の保険料の民間保険会社(もちろんアメリカ企業)に入らなければだめになるのです。金持ちは返って安上がりになりますね。

 

自民党と安倍晋三は日本の健康保険制度を破壊する考えなんです。こんなものに投票する莫迦の気がしれません。

 

もう一つの軽自動車税は引き上げることになりましたね。アメリカの圧力と税金を貧乏人から取れるだけとれという考えです。

 

田舎では軽自動車は収入が少ないので非常に重要な乗り物です。家族全員が持ってるのです。これで自民党に投票する莫迦はいなくなります。しかし放送しないのですよ。これが問題です。

 

追加

 

今日本の農業もとんでもない組織ができています。何千ヘクタールです。しかも日雇い派遣を安倍晋三は復活させるようです。安倍が誰のための政治をしてるか分かるでしょう。